ホッキライスバーガーのお店
期間限定メニュー
通常メニュー
雑誌記事2
雑誌記事3

「B1とんちゃん」のおいしさを
もっと多くの人に伝えたい。

「肉まんとんちゃん」のこだわりは、とろっとしたジューシーさ。
肉のおいしさを伝えられるように、粗引き肉で食感を出し、
皮ももっちりふわふわ。具と皮がマッチしています。
今のやりがいは、お客さんに「B1とんちゃん」という肉を
知ってもらえること。「300円の肉まん?」と半信半疑で
食べたお客さんが「おいしかった!」と言いに戻って来て
くれたり、窓越しにOKマークを出してくれた時がうれしいと
言います。でも、晶子さんにとって最高の喜びは、市内の人が
わざわざ足を運んで買いに来てくれること。
「あの頃はよく買っていたから、どこに売っているのか探してたんだよ」
と声をかけてもらえた時は、念願の店頭販売ができて良かったと
思う瞬間です。
今後は食育にも関わっていきたいと話す晶子さん。
「ほんとうにいいものを食べさせてあげたいし、実際に食べて、
健康に安全安心に育てた素材は肉でも野菜でもおいしいんだと
いうことをわかってもらえたらと思っています。
「肉まんとんちゃん」はスローフードに一番近いファストフードで
ありたいですよね。小腹がすいた時に、体にもよくておいしいものを
手軽にとってもらいたいし、そうした食べものを通して苫小牧を
好きになる懸け橋になれたらと思っています。」と話します。
「B1とんちゃん」の豚肉を使った「ホッキ魚醤入りしゅうまい」
(6個入300円)や、「自家製チャーシュー丼」(850円)などの
新しいメニューも生みだした晶子さん。父母が丹精込めて育てた
「B1とんちゃん」を、多くの人に知ってもらう取り組みがこれからも続きます。